あおきです。

  In mail "[ruby-list:21687] some topics about Racc"
    Toshiro Kuwabara <toshirok / yb3.so-net.ne.jp> wrote:

> Toshです。
> 
> ひとつめ。
> Racc-0.14.0ですが、複数のバージョンのRubyを同居させるために
> 1.4をruby, 1.5をruby-1.5などという名前でインストールしていると、
> ruby-1.5 setup.rb setup で間違ったruby.hがインクルードされる
> ようです。
> パッチ付けておきます。

ありがとうございます。とりこみます。


> ふたつめ。
> 0.11.xで追加された
> 「例外の時、元のファイルの行番号が出るように」
> というのはどういう機能なんでしょう?
> 文法定義ファイル(foo.y)のアクションのなかで、
> 
>   foo : bar { raise "Error occured." }
>       ;
> 
> とすると、例外のメッセージでfoo.tab.rbでの行番号でなくfoo.ryの
> 行番号が表示される、ということですか?

はい、そうです。ただ、Ruby にバグがあって動かない機能があったので、
今は一時的にオフにしてあります。
先日修正していただけたので、ちょっと時間がたったら復活させます。

もしかして .tab.rb の行番号のほうがいいことがありました?


# racc がアップデートしたということは TMail もアップデート
# しとかなきゃいかんのだよな…
-------------------------------------------------------------------
あおきみねろう