もりきゅうです。

中村暁史 Nakamura Akifumi さんは書きました:
>#RDB会社のほうじゃなくて純粋にギリシャネタですか?(^^;

そのとおり。しかし最新版では姿を消しました。^^;

>どうやりゃテキスト形式をdelphi3でも読みこめるようになる
>んだったかなあ。なんか有ったような気がするが思い出せぬ…

Delphi5\Bin\convert.exe を使えば相互に変換できるようです。
これを使わなくても Delphi5 のフォームデザイナで保存形式は
指定できます。一応バイナリ形式にしてみました。
が,Delphi3 では全然使えません。それはつまり...

>あと、可変長配列はdelphi4以降っすね。3までは固定長のみ。

...なんですよねぇ。^^;
GetMem, FreeMem しなくても SetLength で ok なのはとても
気楽な感じです。
TQueue, TObjectList なんかも 3 にはないのがつらい。

>RTTIについてはInsideDelphiが一番いい本っぽいですね。
>Ruby本に負けない電話帳サイズなのが悩ましいですが(笑)

結局買わずに書いてみました。
今のところ,整数型とか文字列型とか,簡単な型のプロパティ
だけに対応してます。メソッドは手書きしないといけない。

あと,スレッドは使わなくしてみました。

Spin の標準出力の形態も Ruby そのままに戻しました。
  Phi.write
をコンソールに書き出すメソッドにして,
  $> = Phi
みたいにしてつなげるようにしました。

この方法で出力はおおむねいけそうですが,
  error.c: err_append()
  io.c: rb_p()
なんかは直接 stdout, stderr に渡してしまうのでちょっと
いじらないといけません。

あとは GC が効かないのを何とかしないといけないけども,
私にはこの辺が限界かも。^^;;;

配布元
  http://www.moriq.com/ruby/archive/

binary
  ap5.lzh
  vcl50.lzh (VCL50 のみ)

source
  apollo5.lzh
    VCL50, rubymw.dll は含まず
  spin5.lzh
    based on ruby-1.4.3.tar.gz; ext, sample は削った

----
Kazuhiro Yoshida  moriq.kazuhiro / nifty.ne.jp