なひです.

「厚いライブラリ」ですが,SAXパーザを利用して作るDOMパーザ,
netライブラリを利用して作るinetclient,そんな感じです.
利便性を上げるため,汎用性は犠牲になります.
HTTPでのイメージは[ruby-list:14834]
http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/14834
こんな感じ.ってこれも高橋さんへの返事じゃん.^^;

とか言っている暇があったら,とっとと作りゃいいんですけどね.

net/httpにもきっと今後ラッパが出てくる
予定なんじゃないかしら > あおきみねろうさん?

> From: "TAKAHASHI Masayoshi" <maki / inac.co.jp>
> Sent: Friday, March 24, 2000 1:20 PM

> > で,ライブラリですが.利用者に応じて,
> > 薄いライブラリと厚いライブラリの両方が必要になることが多い.
> > 通常はまず薄いライブラリを作り,それを使って厚いライブラリを作って,
> > 両方のAPIを提供するのがスジかと思います.
> 
> HTTPの「厚いライブラリ」って、どんな感じのものですか? いまいち
> 想像がつかない(というか、いまいち汎用的なものになりにくいような
> 気がする)のですが。いや、想像力が足りないだけかも(^^;;