ただただしです。

 カプセル化の話と、オブジェクトの粒度の話がごっちゃになってきてい
る気がします……。

Matsuo Hisanori <hisanori / sitc.toshiba.co.jp> wrote:
>Stringで名前、Integerで年齢、Sectionで所属部門を表わす企業人Personクラ
>スがあるとします。Sectionは部門名や部門長、組織内における自部門の位置
>などを持つクラスとします。
(snip)
>  # 選択肢3
>  def initialize(name,age,section)
>    @name = name.dup
>    @age = age
>    @section = section
>  end

 強いてあげるならこれ(選択肢3)です。

>3でしょうか。何だか格好が悪いですね? 何故nameだけdupする羽目になっちゃ
>うんでしょうか。変ですね?

 変ですか? Integerには破壊的メソッドがないから(ないよね……?)、
ageをdupする必要はない。これは自明。

 で、sectionに関して言えば、私ならsectionをStringで表現すること
などせず、ちゃんとSectionクラスを作って名前の変更を管理させます
(Sectionの名前は内部でdupしたStringを使います)。つまり、「Personの
名前」と「所属部門」を同じ粒度のStringで管理しようとする設計に無理
がある。

># 3を格好が悪いと感じて頂けないと、議論が難しくなりますね。

 sectionをStringで実装するのが格好悪いっす(笑)。そのあとの例につ
いても同様に言えます。

 この例を続けると、「内容を変更可能なStringの是非」みたいな話にな
っちゃうから、あんまし意味がないような気がするんですけどねぇ……。
Javaのjava.lang.Stringは変更できないからシンプルでよかったかも。あ
と、Javaではアクセスさせたくないメソッドがあるオブジェクトを他のオ
ブジェクトに見せるとき、機能を制限したinterfaceでラップするなんて
技も使いますね(Rubyでは意味がないけど)。

#Rubyで書くならどうするかって話もあってややこしい。Rubyではどうし
#ても手を抜いてしまうから(笑)。

class Section
   ...
end

class Person
   def initialize( name, section )
      @name = name.dup
      @section = section   # ここ
   end
end

……なんて例で「ここ」の部分にSectionオブジェクトが渡ってきた時に
dupするか? って話にしたらどうです? これは誰もdupせぇとは言わないと
思うんですが。

----
□Don't □ ただただし@神奈川県相模原市 <sho / spc.gr.jp>
□Think,□ カブ   http://www.bekkoame.ne.jp/~sho/cub/
□Buuuy.□ こま犬 http://www.bekkoame.ne.jp/~sho/komainu/