お世話になっております。 A.中村です。

On Wed, 16 Feb 2000 13:04:32 +0900
rubikitch <rubikitch / ruby-lang.org> wrote:

> かといって Shell とかにしようとするといちいち大文字で打つのは面倒。

skk、っていうんでしたっけ。大文字小文字を使い分けて
日本語を入力しましょうってのは。
oo化も日本語も、情報量…ってのとも違うなあ…が
必然的に増えて、打ち分けもせんとならんのかなと。

俺は大文字でいいと思います。日本語打つよりゃ楽だろうし。

> でも、arg1 が option とかだったりすると厳しいかも・・・
> (ex) nkf -e foo.txt
> あと、 object っぽいのは最後の引数であることが多いような。
> (ex) dpkg -i --force-depends foo.deb
> あと、複数のファイルを扱うコマンドが多いことも問題。
> (ex) cat a.txt b.txt

オブジェクトといっても主語と述語が(他も?)あるんで、
その辺分けて考えないと話が結構面倒そうです。
入力ファイル名と出力ファイル名を取る奴もあるし。
複数入力できる奴はファイルのArrayを入力とすべきでしょかね。

逆にコマンドごとにオブジェクト(ファイルのことだと仮定したとして)が
引数のドコに来るかがマチマチだし。笛吹けどコマンド踊らずかな。
主要なコマンドのoo対策用ラッパーを
たくさん書きまくるとかになっちゃうんでしょうかね。

install(笑)作業:

cd /usr/bin
ls -1 > rbsh.rb
vi rbsh.rb
 #それぞれのコマンドのラッパを書きまくる(笑)
cd /usr/local/bin
ls -1 > rbsh.rb
以下略

で、使い方:

require '/usr/bin/rbsh.rb'
以下略