> ruby <<EOS
    p /[^\x00-\x7f]{2}/ =~ "あ"
    p /[\x80-\xff]{2}/ =~ "あ"
    p /[^\x00-\x7f]{2}/n =~ "あ"
    p /[\x80-\xff]{2}/n =~ "あ"
    EOS
    nil
    0
    0
    0

っていう挙動はかなり読みづらいと思うのですが,いかなる現象が働いている
のでしょう? 後ろ二つはわざわざ `n' をつけてバイト列としてマッチさせて
いるのでマッチするのは当然なのですが,前二つが違う結果を与えるのがわか
らない.

両方マッチするか,どちらもマッチしないかですよね.期待するのはマッチす
ることですけど.

# ruby 1.5.2 (2000-02-08) [i386-freebsdelf3.1].1.4.3 だと二番目も nil
# になったような気がする.一貫しているが,期待とは違う :-P


-- 
柳川和久 @ 東大阪市 . 大阪府                              February 16, 2000
「死体は死体らしく, おとなしく寝てろっ!」