まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:20742] Re: call Process::waitpid with -1"
    on 00/02/15, とみたまさひろ <tommy / tmtm.org> writes:

|waitpid() は「子プロセスがいるけど誰も死んでない」と0を返すけど、「子プ
|ロセスがいない」場合は ECHILD エラーになるって仕様だと思います。

がーん。

    RETURN VALUE
       The process ID of the child which exited, -1 on  error  or
       zero  if  WNOHANG  was used and no child was available (in
       which case, errno is set to an appropriate value).

からはそうは読めませんでした。ま、それで当初の問題は解決した
として、でWNOHANGによって 0 が返ったときには 0 を返すべきで
しょうか、nilを返すべきでしょうか?

# ruby-devな話題か
                                まつもと ゆきひろ /:|)