たかたです

> 同様のものは Windowsでも
>
> http://www.yl.is.s.u-tokyo.ac.jp/~nayuta/S/cliputil/index-ja.html
>
> にあります。非常に便利です。

ありがとうございます。さっそくダウンロードしてみました。
READMEをまだ、見ただけですが、便利そうです。

> OpenStepとは、こうやって、言語もメッセージをやりとり
> する、その延長としてアプリもメッセージをやり取りする
> 環境の仕様をさしていて、決して「UNIXをOOでみせたもの」
> ではございません。
> # その「実装」が OPENSTEPです。

ああ、そうっすね。確かに。JavaとかGnomeとかと並べたのはあんまり良くな
かったです。いま、rsh(RubyShell、UNIXのフツーのシェルをラップする
ObjectOrientedなシェル、といっても、まだ、sample/eval.rbに「Rubyのスク
リプトとして解釈できないコマンドを、Shellに渡すルーチン」をつけただけ
のシロモノ)を構想していて、UNIXの感覚をそのままOOの文脈で言い換えるこ
たあできねえかと考えておりまして。
そのなかで、OpenStepだの、JavaOSだのGnomeだのを参考にしていたのでああ
いう文章になったです。

#しかし、どーも、Fileの扱い方は微妙にObjectじゃないんだよなあ。
#Fileのstdioだけがメソッドだと思えば良いのだろうか?Filterの立場は?

> だから、できれば・・・NeXTを「UnixのOOじゃないもの
> を見えなくしちまうもの」と呼ぶのはやめてもらえません
> かね? (^^;)

あらためてごめんなさいです。(しかし、謝っていても、machとObjectiveCが
ベースのOO環境って印象がぬぐえない。それしか見てないからかなあ?)

たかたひであき