ど〜も、中井と申します。

SHIROYAMA Takayuki さんは書きました:
---------------------------------------------------------------
>確かに、Objective-Cを使ってた側から見るとRubyは非常に
>使い勝手のいい言語です(^^;)
># [ reciever message: argument ] ; が reciever.message( argument );
># になるという記法の違いさえ分かってしまえば・・・
># ですが。
---------------------------------------------------------------

あとは、

  a at: i          が   a[i]
  a at: i put: x   が   a[i] = x
  
  obj foo          が   obj.foo
  obj foo: x       が   obj.foo = x  ##(かもしれない)

とかですか  :-)

Rubyでの [], []=, attr= とか、初めての人が(Cとかの知識から)メッセージ
とは別モノだと思ってしまう所です。

Objective-Cの(Smalltalkの)キーワードメッセージ式って、包容力が
大きって言うか、何と言うか....  :-)

----
Takashi Nakai  nakai / m1.sys.to.casio.co.jp