有馬です。

"Hideaki Takata" <hideakit / d3.dion.ne.jp> wrote

| 開発関係者は開発結果のバイナリで、開発には関われないけど、ソフトウェア
| は気に入ったという人は、お金で「貢献」する

初めてみたシェアウェア PKPAK.EXE は、貢献という考えではなく、
試用後は使用料を払うビジネスだったと記憶しています。(遠い目)
化粧箱に入らずに流通する商品ですね。

| RedHatとかのビジネスを見て、そう解釈してたのですが、不自然でしょうか?

調べたり集めたりする手間暇を売買しているのだと思います。
添付される商用ソフトは、CDROM をそのままコピーされるのを防ぐために
同梱されているのではないかと思ってます。

ビジネスモデルについてはよくわかりませんが、
ソースが自由であればプログラムを書く人が幸せになるのはわかります。

| る。」という風に、オーソドックスなUnixの抽象化の手法をそのままOOの用語
| で言い換えるだけではどういう限界があるだろうか?

Plan9 について調べた際に、UNIX OS の限界についての考察を読みました。
いくつか URL を紹介します。

ftp://plan9.bell-labs.com/plan9/index.html
http://basalt.cias.osakafu-u.ac.jp/plan9_doc/plan9_index.html
http://plan9.aichi-u.ac.jp/
http://www.arc.musashi-tech.ac.jp/architec/suzuki/person/taizen/Plan9.htm

--
 有馬 康弘 <fit0298 / fitec.co.jp>