お世話になっております。 A.中村です。

On Sun, 13 Feb 2000 00:38:08 +0900
"okaukio+mls" <jtz4046 / e6.mnx.ne.jp> wrote:

>  ウイン98では、レジストリエディタが存在するようです。
>  手書きで、    .ini ファイルを書きかえるわけには行かないようです。
>  以下、書き換え操作の冒頭のみ、引用します。
(略)

ええとええとええとええと…

お気づきかと思いますが、手段を探した後に目的を探すのでは
多分順序が逆です。目的が見定まった段階で初めて、
その目的を果たすために必要な道具について思いをはせる
んでも十分間に合うと思いますんで、焦らずにどぞ。

#つーか、そこまで急ぐ必要があるほどの状況にも関わらず
#こんな状態m(__)mなのなら、ちと間に合うかなぁって感じ…

> >とメモ帳かなんかで追加して autoexec.bat を変更してから 
> >Windows 98 を再起動してみてください.
>  これは、ウインが暴走する心配はありませんでしょうか?

ちなみにパソコンってもんは、「あらゆる」操作によって
ボーソーする恐れがあるわけですんで、この操作は絶対
大丈夫!なんてこたぁないですから宜しくです。
#比較的わりと安全、って程度ならば、ありますが。

>  それで、何をレジストリするか? …は、わかりません。 苦笑。

「レジストリする」という言葉は、ないらしいです。
#レジストする、が動詞なのかなあ。
#レジストリは「レジストしとく場所」くらいな意味かな。

暴走というかササイなミスでosをふっ飛ばしてしまう恐れ
については、autoexecいじりよりもレジストリいじりのほうが
怖いんじゃないかなあ。といっても、テキストエディタにせよ
レジストリエディタにせよ、その「やれること」と「やっていいこと」とを
ある程度把握して*から*作業しないと、結局「ミスをミスだと
気づかずに」あっという間に傷口広げちまう可能性が高いっす。

説明書を読むのは目ですが、説明書から「今必要な」
内容を発掘するのは脳です。頑張ってください。

ついでにいえばそうして得た情報を知識として
じぶんの記憶の中に構築するのも脳ですね。
自分の脳に対してのHackをEnjoyしてください。