しろやまです。

In <20000208130719Y.s34204 / vip.cis.kurume-nct.ac.jp> , Hideto ISHIBASHI  
said...
>
> NeXTSTEP, OPENSTEP, GNUSTEP などは ObjC のフレーム
> ワークですよね?

GnuSTEPは知りませんが、NeXTSTEP, OPENSTEPは
Objective-C(もしくはObjetive-C++)がメインの言語に
なります。アプリケーションからドライバまで、何でも
Obj-Cで書いてました。

> また,話題の Mac OS X も,Javaと並んでObjCを採用してますね。
> http://developer.apple.com/techpubs/macosx/macosx.html
> # どちらに重きを置いているかまでは知らんです。
>

いまのところ、WebObjects4.01というのがOPENSTEP
系の最新の開発環境になるのですが、WebObjects4から
JavaBridgeという機構で、Objective-CのクラスをJava
から利用したり、JavaのクラスをObjective-Cから呼べ
たりできるようになりました。(やったことないですけど、
Obj-Cのクラスのサブクラスを Javaでかくってのもできる
はずです)

けど、クラスライブラリは全てObj-Cのままです。

なので、Objecitve-Cがベースで、Javaも使えますって
のがMacOS X(Cocoa)の採用状況なのですが、一般受け
をねらってか、Appleがだす最近のサンプルコードのほと
んどは JavaだったりしますX-(
# また、Carbonは いままでのMacのAPIを継承します
# からC(かPascal)を使います。

また、OPENSTEP/MacOS X 系列はFoundationKitという
クラスライブラリがあり、これがリファレンスカウントを
もちいたオブジェクトの管理をやっております。
# で、カウンタ動かすのをミスってリークを生じさせる事
# が結構多かったり・・・(^^;)

確かにObjective-Cには標準のライブラリは存在しません
が、現実的に Obj-Cを使っているのってほとんどがNeXT
系かその末裔だけだったりするので、先のFoundationKit,
GUIライブラリのApplicationKitが標準のライブラリといっ
てもいいのではないかと思います。


確かに、Objective-Cを使ってた側から見るとRubyは非常に
使い勝手のいい言語です(^^;)
# [ reciever message: argument ] ; が reciever.message( argument );
# になるという記法の違いさえ分かってしまえば・・・
# ですが。

---
SHIROYAMA Takayuki : psi / fortune.nest.or.jp