助田です.ちょっと長いです.

In message "[ruby-list:20630] Re: How to run ruby"
    on 00/02/12, "okaukio+mls" <jtz4046 / e6.mnx.ne.jp> writes:

>  Windows 98 の
> c:\autoexec.bat ファイルは 一行目から、
> 
> @ECHO OFF
> loadhigh c:\windows\COMMAND\nlsfunc.exe c:\windows\country.sys
> SET BLASTER=A220 I5 D1
> LH C:\WINDOWS\COMMAND\DOSKEY
> c:\neo\expand\expandv on

では,c:\neo\expand\expandv on の次の行に

  PATH=c:\ruby142;%PATH%

とメモ帳かなんかで追加して autoexec.bat を変更してから 
Windows 98 を再起動してみてください.

>  どうやら、.exe ファイルで起動のたびに、.ini ファイルを書
> き換えているようです。

Windows 98 が .exe ファイル起動の度に .ini ファイルを作るような
変な仕様になってない限り,ruby.exe が .ini ファイルを作ったり
書き換えたりすることはありえません.

>  そうです。
>  Dos 窓から、起動するのですか?

その通りです.上の autoexec.bat の変更作業をして Windows 98 を
再起動できたら,Dos 窓を開いて, ruby -v と実行してみてください.

  ruby 1.4.2 (1999-09-18) [i386-cygwin]

と表示されれば,OKです.ここまでが第1段階 :-)

ここから第2段階
1. メモ帳などのテキストエディタで

       print "Hello World\n"

   などと入力して,適当なファイル名で保存してください.
   (ここでは仮に hello.rb というファイル名で保存したとします.)

2. DOS 窓を開く.

3. 開いた DOS 窓で hello.rb を保存したフォルダに cd する.

4. DOS 窓で ruby hello.rb と入力して Enter.
   Hello World と表示されれば成功です.

ここから第3段階
第2段階 の 1. のところで,いろいろ 自分で Ruby の
プログラムを書いて 2 〜 4 の作業を繰り返す.
とか
sample フォルダの *.rb ファイルを実行してみる.
(例えば,DOS 窓で sample フォルダに cd して
 ruby cal.rb と入力してみる.)
とかやってみてください.

ruby.exe は,ダブルクリックしてもメニューがでてくる
訳でもエディタが表示される訳でもありません.

まずは第1段階を目標に頑張ってください.

有馬さんも書いてらっしゃいますが,できたかどうか
の報告もよろしくお願いします.

# Windows と UNIX の文化の違いを感じてしまう...

  助田 雅紀 <CQN02273 / nifty.ne.jp>