こんばんは。にゃす@3web です。
どうもお世話になっています。

rubymidiで遊ぶために、昔買ったMIDIの本引っ張り出してきました。
なにかの本で見かけた、カオスによる音楽、とか出来ますね。
(タイトルは忘れましたが、中島みゆきのアトラクタがどうのこうのと...)
可視化ならぬ可聴化です。
センスが無いので、自作音楽はあきらめてます。

中村暁史> あ、いえ。今の所MidiIn用に1つ起こしているだけなので
中村暁史> 数は問題になってないです。

そうするとどこが時間食ってるんでしょう。
コーディングとして速度をそんなに重視して書いたつもりはないので、
間抜けなコトしてるかもしれません。でも、そんなにコード量多くないんですよね。
#最初はちゃんと動いてなかったので、動くこと重視でした。

中村暁史> #ってゆーかcallbackからruby側を呼んで大丈夫なのかな…

swin.cでもWndProcから呼んでますからたぶん大丈夫では?
処理が遅かったとき、MIDIがどうなるかはわかりませんが...
ってこれが問題なのですね。
WIN32APIのようにコールバックが使えればいいのですが、呼び出されたときの
引数が可変なのでそういうわけにも行きません。ここにこそObject Instance?
#データ領域とコード領域ってどうなってるんでしたっけ?

__ 
☆ にゃす @3Web    <nyasu / osk.3web.ne.jp>
★     PGP指紋 24 DC 99 F5 3E 4A C2 07  AA 21 B4 0F 96 60 34 1D
※     公開鍵  http://www.threeweb.ad.jp/~nyasu/pgpkey.html