お世話になっております。 A.中村です。

On Tue, 8 Feb 2000 02:07:21 +0900
NISHIKAWA <nyasu / osk.3web.ne.jp> wrote:

>setProp/getPropではなくて、Object Instance が話題の本題だったのですね。

とはいえsetPropも(あの頁のようなやり方を採用するならば)必要らしいので
両方が本題という感じでしょうか(^^;

>CPUのスタックを使うとは... 非常におもしろいです。アセンブラまで使わなくちゃいけませんけど。

pascalにasm混じりのソースが(Freeでないけど)公開されてるんで
見てみると…頭ウニになります(笑)

>数が多くて速度低下が深刻になってしまってます?

あ、いえ。今の所MidiIn用に1つ起こしているだけなので
数は問題になってないです。
#ん?すると遅いのはやっぱりruby本体の限界なんだろうか…?

>タイミングがシビアな部分は拡張ライブラリを作るべきではないかと思いますが...

MidiInのようなものの場合、「シビアな部分」が
一部に限定されないってのが悩みです。
どっか一箇所でも遅いと全体の足を引っ張るし、
かといって処理を飛ばしたらそもそもの目的に適わないし…

例えばMidiInの場合、WinHandle目掛けてmessageとして
投げて貰う他に、自作のcallback関数を呼んでもらう
という手もあります。が、そこからruby側が呼ばれたとき
果たしてどうなるかってのが…
#ってゆーかcallbackからruby側を呼んで大丈夫なのかな…

完璧に別立ての処理エンジンを用意して、それの操縦(?)を
rubyからいじる、という手もありますが、そっちのほうは
後からのんびり考えようと思っています。

>#さ、サンプル欲しいっす 

既にバレてるようですがスクリプトの末尾に仕込んでいます。
取り敢えず最低限を作って、他のメソッド(ノート情報の処理とか)は
TempleteMethodとして後付けしようとか思っています。

あ。MidiInつけた奴も出さなきゃ。複数の全然違う動作をするクラスの
動作サンプルを添付したいと思ったときは、末尾仕込みじゃちょっと
無理ですね。