石橋秀仁です。

At Mon, 7 Feb 2000 15:44:31 +0900
  rubikitch <rubikitch / ruby-lang.org> wrote:

> るびきちです。

> > # RubyユーザはC++よりObjCのが違和感無く使えるよ,という感じ
> 
> そっか、ということで ObjC ちょこっとマークしとこかな。
> よければ Ruby user から見た Ruby, C++, Object C の違いをメールしてください。

NeXTSTEP, OPENSTEP, GNUSTEP などは ObjC のフレームワークですよね?
また,話題の Mac OS X も,Javaと並んでObjCを採用してますね。
http://developer.apple.com/techpubs/macosx/macosx.html
# どちらに重きを置いているかまでは知らんです。

まともなオブジェクト指向には,C++ よりも ObjC が適していると思います。
# あるいは Java より。Rubyは除く ;-)

ホームページは,"Objective-C Home Page"
http://adsl-206-170-148-237.dsl.snfc21.pacbell.net/Objective-C/index.html
を。言語比較については,"Comparisons"が参考になります。

では,いち Ruby user としての impression をレポートしときます。
各言語をおおまかに分類すると,
 Ruby:「動的型付けオブジェクト指向インタプリタ型スクリプト言語」(DI型)
 ObjC:「動的型付けオブジェクト指向  コンパイラ型スクリプト言語」(DC型)
 C++: 「静的型付けオブジェクト指向  コンパイラ型スクリプト言語」(SC型)
となっており,Ruby により近いのは Objective-C だと思います。

ObjC では,C の void ポインタにあたる,id型の変数にオブジェクト
(の参照)を代入します。動的束縛かつ動的片付けです。
コンパイル時にサブクラスが確定されない(動的束縛みたいな)だけでなく,
ベースクラスも確定しない(動的型付けみたいな)ので,ひとことで言えば
「コンパイル型 Ruby」という感覚です。
# 先輩に失礼かも。Ruby が Perl 風 Objective-C なのだと言っておこう。
# Eiffel とか CLOS とか知ってる人は,また違った見方だろうと思うす。

> > Hideto "rubyholic" ISHIBASHI
> 
> 同じく  rubikitch です(笑)
> チャットでこの HN をもらったのだ。

イカすす。
# でも,某テレビの"loveholic"は凄い造語だ。

Hideto "rubyholic" ISHIBASHI
http://vip.cis.kurume-nct.ac.jp/~s34204/