Toshです。

In message "[ruby-list:20549] Re: RD with method index (again)"
    on 00/02/07, Koji Arai <JCA02266 / nifty.ne.jp> writes:
>> どうもです。まだテストは十分でないのでバグ報告お願いします。
>
>はーい。
>
>--- hoge
>    *foo
>    *bar
>
>こういうのがエラーになるのは仕様ですか?

それは、バグに限りなく近い仕様です。(^^;;
# 報告忘れてましたが、ruby-man.rdがgetoptのところでこれに引っかかってますね。

これは、DescListのtermとdescriptionの間にWHITELINEをはさむことができない、
っていうのと根っ子は同じなので、そのうちなんとか直すつもりですが、しばらくは
こういう場合には内側のリストをインデントしてください。こんな感じに。

  --- hoge
        * foo
        * bar

これに限らず、BlockレベルのパーサーエラーはほとんどバグというかRDtoolの
実装上の制限の為です。RDの仕様的にはどんなRDを与えてもBlockレベルでは
エラーにならないんじゃないか、と解釈してます、僕は。

>> Method Indexは何をすればよいのでしょう?
>> Method Indexは別のファイルに出力した方が良いのかそれとも、同じファイル
>> の前か後ろにくっつけるのが便利でしょうか?
>
>> そうすると、rd2は(オプションによって)Index情報だけを出力して、他のスク
>> リプトが複数のIndex情報ファイルをもとにMethod Indexのファイルを出力す
>> るのが便利でしょうか?
>
>こういうのが便利かなと漠然と思ってますが、具体的にはまだ考え
>てません。これは他のドキュメントからRDのあるnodeを参照すると
>きと同じ問題がありますね。

そうです。ただ、Method Indexの方が、ドキュメント本体のHTMLとMethod Index
を同時に処理する分、問題が少ないはず。別のRDへの参照はもっと難しいです。
出力後のHTMLファイルの置き場所に約束が必要になるかも。

>> もっとも、rubytk.rdはMethodListで書かれていないのでそれを修正する必要が
>> ありますが。
>
>これは大丈夫。すでにやっております^^。いつリリースしようかな。
>(まだまだまだまだドラフト)

あ、そうですか。がんばってください。
Method Indexのほうはこっちでなんとかしましょう。

>あっどっちにも取れますね。Method Indexの方です。
>Ruby/Tkのドキュメントの意欲が薄れてるのは確かですが、まだやっ
>てます(^^。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara