咳といいます。

    >> 拡張ライブラリと関連のあるライブラリは lib 以下に置けばその
    >> ままインストールされます。それ以外のものはなんかcpで適当な場
    >> 所に置けば良いだけなんですが...「適当な場所」を探すのが面倒
    >> かも。

    G> そうそう、それです。適当な場所探しが面倒かと。あと、README に
    G> 書くべき install の手順も楽になるはずです。


えっと普通のRubyスクリプトなライブラリですが、
erb, drb は ikarasi さんにいただいた([ruby-list:17013])スクリプトを
install.rb として添付してます。
  % ruby install.rb
でインストールします。

最初は拡張ライブラリみたいに
  % ruby install.rb  → makefileを作る
  % make install
としていたのですが、一回でインストールできて簡単だし
ruby があれば make がなくてもインストールできるので
ちょっとうれしいっす。