佐藤です。

まつもと ゆきひろ様、まつもと様、ありがとうございます。

結果的には、問題の本質は別のところにあったので、十分に調査もせず、メー
ルを出してしまったことは反省しております。お恥ずかしい限りです。

From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
Subject: [ruby-list:20487] Re: insert_table について
Date: Fri, 4 Feb 2000 11:58:45 +0900 wrote: 

> まつもと ゆきひろです
> 
> |conn.insert_table("test", [pdata])
> 
> こんな感じで呼んでみてはどうでしょう。insertするのが1タプル
> で良ければですが。

必要だったのは 1 tuple なので、これで動作しました。
# こうすればよかったんだ。

From: Eiji-usagi-MATSUmoto <ematsu / pfu.co.jp>
Subject: [ruby-list:20490] Re: insert_table について
Date: Fri, 4 Feb 2000 12:18:52 +0900 wrote: 

> まつもとです
> 
> > |後 conn.exec には、select 以外の SQL 文は書けないのでしょうか?
> 
> おもちゃみたいなサンプルプログラムですが, psql.rb で psql と同等
> のことができていました(今も動くかどうかは不明).

おもちゃだなんて、そんな。ちゃんと動いてます。
最初から、このプログラムを参考にしておけばよかった。 (^^;;;

> table の作成などをはじめとして, ほとんどのことができたはずです. 

一通り (insert, update, delete, ..) できました。

《以下、余談》
友人に勧められて、先月ぐらいから ruby を使うようになったのですが、と
てもいいですね。今や emacs には ruby-mode が常駐しています。
cgi-lib, telnet, postgres 等のライブラリも充実していて、ほとんどの
perl program を書き換えられそうで、楽しい限りです。
例外処理の機能等があり (perl に比べて) 簡素に書けますし、デバッグも楽
に感じます。

課題はオブジェクト指向になれることかな。(^^;

では、今後ともよろしくお願い致します。
# ばかな質問はしないようにします、はい。