石橋秀仁です。

「他言語との比較」を見て気付いたのですが,"C"がないですね (^^;;;
"C++"があるのに,"C"が無いのは寂しいです。

それと,"PHP"ってなぜあれだけ普及したのか分かりませんが,
時代遅れな言語だと感じました。静的型付けがないのに,
常に型を意識しなければいけないのと,クラスが申し訳程度な点。
比較すれば,"Perl"なみに叩きまくれると思います :-)

# eRubyは「時代に負けた」かも (^^; これからの普及に期待。

ところで,僭越ながら"Objective-C"との比較を一筆献上。

===ここから
Objective-C
シンプルなCの構文にSmalltalk風なオブジェクト指向の構文をあわせもつ
Objective-CをRubyと比較すると:
 o コンパイル型の動的片付け言語で,C++よりもRubyに近い
 o GCライブラリを使用すれば,メモリ管理はRuby並にお気楽
 o ライブラリはANSI C標準ライブラリだけ
 o ただしNeXTやMacOS Xで利用する場合はフレームワークがある

結論:かなり似ている。上記の環境での「幸せ度」は甲乙つけがたい。
「速度」と「使いやすさ」のトレードオフか,「好み」で決まるでしょう。
===ここまで

みなさんで叩きまくってやってください (^^;;

Hideto "rubyholic" ISHIBASHI
http://vip.cis.kurume-nct.ac.jp/~s34204/