河上です。

> |curses.sl の作成時に ../../libruby.a とはリンクしていません。
> 
> あ、それはわかってます。あれは無理矢理 libruby.a をリンクし
> た場合の作業なんだと思います。それ以前に、libruby.aをリンク
> しなかった場合の作業で $global$ が未定義だったと言うメールを
> 受け取ってました。

  この件、--enable-shared でも同じということですよね。
  試してみました。
  私のところの HP-UX 11.0 には gcc の環境はないので cc ですが、
  何も考えずに configure --enable-shared して、問題無く
  コンパイル、ローディング出来てます。
  ## --enable-shared をつけないとconfigureがsedのエラーで止まってしまう。

  nm で libruby.a の中身を見てみましたが、$global$ なんてエントリは
  見つかりませんでした。
  なんだか、Stephanie さんの gcc の問題のような気がします。
  ## nm の出力結果もなんとなく変だし。

  以下 うちでやった make の出力の curses の部分です。
  適当に改行してます。warnig は無視してください。
  compiling curses
  make[1]: Entering directory `/home/kawakami/ruby/ruby-1.4.3/ext/curses'
  cc +z -I/home/kawakami/ruby/ruby-1.4.3 -I/home/kawakami/ruby/ruby-1.4.3
  -g +z  -I/usr/local/include -DHAVE_CURSES_COLR_CURSES_H -DHAVE_ISENDWIN
  -DHAVE_UNGETCH -DHAVE_BEEP -DHAVE_DOUPDATE -DHAVE_FLASH -DHAVE_DELETELN
  -DHAVE_WDELETELN   -c curses.c -o curses.o
  ld -b  -E  -o curses.sl curses.o -lcur_colr -lc 
  ld: (Warning) At least one PA 2.0 object file (curses.o) was detected. 
  The linked output may not run on a PA 1.x system.

-----
河上<kawakami / k.email.ne.jp>