あおきです。

  In mail "[ruby-list:20233] Re: racc debianized"
    akira yamada / やまだあきら <akira / ruby-lang.org> wrote:

> M> ところで、Racc と TMail は共通のファイルがけっこうあるんですけど
> M> (strscan.so とか)、こういうのがあると内部で衝突したり
> M> しないんでしょうか?
> 
> う, しますね. 

え、衝突するんですか(実は問題ないと思ってたらしい)。
deb ってナイーブなんですね…


> M> 今はパックするときに必要なものを全部集めてきてパッケージを
> M> 作ってるんですが、もし必要でしたらそういうことをしない生の
> M> tar.gz も作ります。
> 
> お手間でなければ, そういうのを作っていただけるととてもありがたいです. 
> そうすると strscan をさらに別パッケージにするのがよいのかな. 

ちょうど strscan.so は分割しようと思ってたところなので、一気に
やってしまいます。結果としてはパッケージは

racc       (racc/*)
raccrt     (racc/parser.rb cparse.so scanner.rb)
strscan    (strscan.so)
tmail      (tmail/*)
amstd      (amstd/*)

の 5 つになりました。依存関係は以下のようです。

racc    : raccrt strscan amstd
raccrt  : amstd
strscan :
tmail   : raccrt strscan amstd
amstd   :

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~brew/mine/soft/index.html

にある raw-* という名前のものが生パッケージです。


ちなみにパッケージにしてサイトを更新するまでの一連の作業はすべて
Ruby スクリプトで自動化されてて、メソッドを一個追加するだけなので
全然手間はかからないのですっ!  :-)
こういう作業では俄然 Ruby が威力を発揮しますね。
-------------------------------------------------------------------
あおきみねろう