なかだです。

At Sun, 16 Jan 2000 21:29:09 +0900,
keiju / Rational.Com (石塚圭樹) wrote:
> >該当分野は知らないというか、むしろ積極的(笑)に
> >「知ったこっちゃない」と思っている俺としては、
> >短すぎる名前つけは、もしかしなくても数学屋さんの「悪習」
> >なんじゃないの?と思っています。少なくとも一文字は反対。
> 
> Numeric#i の話とは別に, 短い名前付けが数学屋さんの「悪習」ということには,
> 異論があります. そのドメイン知識において本質的な概念に対して, 短い名前を
> 割り当てそのシンボルでもってその概念を表すことはそんなに悪いこととは思え
> ませんが? 
> 
> 積分を 
> 
>  Integral exp
> 
> って書くよりも,
> 
>   ∫exp
> 
> って書く方が絶対よいと思いません?

  それは名前というよりは記号では。

> プログラムの分野でもそうですが, 数学の分野でもどう表現するかは重要だと思
> います.

  イタリックでもギリシャ文字でもはたまたヘブライ文字だろうと、文
字種や表記法を増やそうとも文字数を増やさないことを選ぶ数学的慣習
と、文字数を増やしても文字種を増やさないこと選ぶプログラミング的
慣習のギャップというものがあるんじゃないでしょうか。

> >でも, 他に反対する人がいないなら, 
> >こんな「論拠(笑)」でも反対意見として有為ならば、ということで。
> 
> 上記の話と Numeric#i の問題とは別だとおもいますが, 短すぎるとは私も思っ
> たのは確です... でも, complex.rb をrequireしたときしか定義されないので問
> 題ないのかとも思うのですが...

  Numeric#i あたりはそんなに反対でもなかったりします、個人的には。
数学的慣習としてかなり強く根付いたものがあって他にもっと適切な名
前が思い浮かばないことと、逆にプログラミング的慣習として `i' とい
うメソッドを作ることには通常強力な禁忌が働くので衝突しないと思え
るからです。

# まぁ Numeric のメソッド中でうっかり変数 i の初期化を忘れると頭
# を悩ます羽目になるかも知れませんが。

-- 
そうだ 強気に ちょっと インチキに☆彡
    中田 "Bugるくらいがちょうどいいかも;-)" 伸悦