knuです。すばやい回答ありがとうございます。

At Thu, 6 Jan 2000 16:55:42 +0900,
Akinori MUSHA aka knu <knu / idaemons.org> wrote:
> 	knu@archon[2]% ruby -v
> 	ruby 1.4.3 (1999-12-08) [i386-freebsd3.4]
> 	knu@archon[2]% ruby
> 	myproc = proc { |*x| p x }
> 	myproc.call(1..5)
> 	myproc.call(1..5, 6)
> 	^D
> 	[1, 2, 3, 4, 5]
> 	[1..5, 6]

At Thu, 6 Jan 2000 17:05:14 +0900,
Shugo Maeda <shugo / netlab.co.jp> wrote:
> ブロックへのパラメータの引渡しは多重代入によって行われるのですが、
> 多重代入で右辺が一つしかない場合は自動的にto_aで配列化されます。

 メソッドへのパラメータの引渡しとは一致しないのですね。

	knu@archon[2]% ruby -v
	ruby 1.4.3 (1999-12-08) [i386-freebsd3.4]
	knu@archon[2]% ruby
	def myproc(*x)
	  p x
	end
	myproc(1..5)
	myproc(1..5, 6)
	^D
	[1..5]
	[1..5, 6]

一貫性に欠けるような気がするのですが、多重代入でないとまずい、
あるいは不便なのでしょうか。

-- 
                     /
                    /__  __
                   / )  )  ) )  /  http://www.idaemons.org/knu/
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(   mailto:knu / idaemons.org

"We are but hungry..  Associated Ita-meshi Daemons!"
                                   http://www.idaemons.org/