お世話になっております。 A.中村です。
このMLじゃ20000件問題は発生しませんよね?(笑)

On Wed, 29 Dec 1999 02:17:56 +0900
gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp (GOTO Kentaro) wrote:

> あぁ、やっと分かりました。@zairyou の要素が参照や更新された
> ときにself に副作用を起こしたいということですね。たしかに、
> それはいまの Ruby だと面倒ですね。てゆーか、呼出し元を知る方
> 法(僕と西さんそれぞれ sender と yourself と呼んでいるもの)が
> ないと self を参照できないから特異メソッドではすんなりとは実
> 現できないですね。

俺が[ruby-list:17942]で
まつもとさんに宿題出された(笑)奴ですね。
まだ解いていません。すみませんすみません…
幾つか試みてみて知恵熱でました。

delphiの配列プロパティが破綻してないのは、
[]=というメソッドがないためですか。ですね。うーんうーん。
method[]=という新文法を導入する必要までは
ないような気がします。気がしてるだけですが。

senderという言いまわしはdelphiでも頻繁に出てきます。
delphiにも「メソッド型」というヤらしい概念があるし…


よだん:
[]=っていうメソッドがある(作れる)ってのも
ちょっと凄い言語かなと思いますRubyって。
既存の言語で定義されたソノママの機能だという
わけじゃないという意味では、「+」の話も
数学という既存の言語という括りになるんじゃないかなと…

[]=ってのを見るとArrayableなんてものが
有ってもいいかなとか思っちゃう。