こんばんは、ZnZです。

p.106
EOFError例外を返すreadline
EOFError例外を発生させるreadline

p.174
Rubyではsuperという名前で、スーパークラスの同名のメソッドが呼び出す
Rubyではsuperという名前で、スーパークラスの同名のメソッドを呼び出す

p.181
6.スーパークラスがある限り4に戻る
6.スーパークラスがある限り3に戻る

p.202
図の中で1つだけis aではなくis kind ofになっているのは
どういう意味があるのでしょうか?

p.214
表5-1に@overがないです。

p.230
C++の例が変だと思います。
ほとんど変更せずに直すならこんな感じだと思います。
コンパイルできるように前後もつけてみました。

template<class T>struct List {};

template<class T>struct Cursor {
    Cursor(List<T*>){};
    T* first() { return 0; }
    bool more() { return false; }
    T* next() { return 0; }
};

struct Item {};

int main() {
    List<Item*> list;
    Cursor<Item> c(list);
    Item *p;

    for (p = c.first(); c.more(); p = c.next()) {
        // ...
    }

    return 0;
}


--- 
ZnZ(ゼット エヌ ゼット)
西山和広(Kazuhiro Nishiyama)
mailto:nishiyama / mx1.tiki.ne.jp