> 村木です。
> 
>  お教えいただいたとおり、devのアーカイブファイルを取ってきて
> 展開後extconf.rbを実行してみましたが、相変わらず
> g_printが見つからないと言われてMakefileが出来ません。
> 
>  今回は諦めて、もうちょっとbuild環境が練れてから&私の
> スキルが上がってから再挑戦しようと思います。
> ありがとうございました。
> 
 
井手です。
もう一点、説明させてください。
あの後、職場のNT4.0にRuby環境を構築していたところ、村木さんと
同じ症状がでました。
そこで、NT自体の環境変数に
lib=....;\usr\local\lib
include=....;\usr\local\include
付け加えてみました。
多分これで、glib-1.3.libを見にいくようになると思います。

なお、蛇足ですが、gdk_imlib.dll(19990828)は、19991114、19991128
や19991218のスナップショットGTK関係ライブラリィとは不整合です。
IMLIBを使うなら、19990828シリーズでまとめるか、gdk_imib.libと
gdk_imlib.dllを自分で作るしかありません。

 
> コンパイルに必要なライブラリィは次のとおりです。
> >gtk-1.3.lib
> >gdk-1.3.lib
> >glib-1.3.lib
> >これらは、
> >http://user.sgic.fi/~tml/gimp/win32/
> >から取ってきました。
> >glib-dev-19991118.zip
> >gdk+-dev-19991118.zip
> >を解凍すれば、その中にあるはずです。
> >私はこれらライブラリィを/usr/local/libにおき、
> >インクルードファイルは展開後のツリーのまま、/usr/local/include
> >に置きました。
> >(最新のスナップショット19991218では、pixmap関係が変更になっている
> >(?)ので、一部リンク失敗します...自力でコンパイルするつもり)
> >
> >ご参考までに
> >
> >井手
> >saburo / rr.iij4u.or.jp