なかだです。

At Mon, 27 Dec 1999 14:28:55 +0900,
Matsuo Hisanori <hisanori / sitc.toshiba.co.jp> wrote:
> 1. Rubyではそうなってる。気にしないでくれ。
> 2. 「i +1」を通すのと、"....(具体的な何かが入る)"がトレードオフの関係にある。
>    "....(具体的な評価基準が入る)"に照らし、後者を選択した。
> 
> …。2の説明は出来ないから1にしようTT

  目的はたぶん、メソッド呼出のカッコは省略できるようにするためだ
とおもうのですが、Ruby におけるスペースは、単語の区切りだけではな
くて演算子/メソッドの結合強度を指示する役割もある、とかでっちあげ
てみましたが。ダメ?(^^;

> nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:
> 
> >   「スタイルをどっちかに統一しなさい」と言うってのはどうでしょう。
> 
> 申し訳ないですが、そういう問題ではないです。スタイルぐらい、統一する人
> です。色々実験中に見つけて気になったというわけです。

  なるほど。失礼しました。m(__)m

3. 演算子の前後にスペースを置くか置かないかを統一させるためにそう
   なってる

とか。 :-)

-- 
そうだ 強気に ちょっと インチキに☆彡
    中田 "Bugるくらいがちょうどいいかも;-)" 伸悦