えぐち@エスアンドイー です。

>>> In message [ruby-list:19799] Re: coerce
    On Tue, 21 Dec 1999 22:28:50 +0900, "Shigeo Kobayashi" <shigeo / tinyforest.gr.jp> said:

shigeo> 小林です。
shigeo> 
shigeo> ----- Original Message -----
shigeo> 送信者 : GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp>
shigeo> 件名 : [ruby-list:19795] Re: coerce
shigeo> 
shigeo> いつもお世話になります。
shigeo> 
shigeo> >
shigeo> > 現在の coerce は Numeric のなかだけの約束ごとです。添付ライ
shigeo> > ブラリだと Matrix にもあります。これを他のクラスにも拡大する
shigeo> > ための議論は止まっています。この議論を再開されたいのでしたら、
shigeo> > ruby-devでやりましょう。
shigeo> あ、既に議論があったわけですね。
shigeo> 「議論を再開」するほどの強い欲求があるわけではありません。

coerce についての議論も、「1.5 以降」の封印がされていた事項
だったと思うので、(ruby-math 化が最小限であれば)よい時期だと思います。

shigeo> おかげさまで、予想以上に早く自作BigFloatが完成しそうです。
shigeo> ところで、BigFloat(多倍長浮動小数点クラス)って既に(または
shigeo> 計画に)ありますか?

  Date: Tue, 17 Mar 1998 13:26:35 +0900
  From: keiju / rational.com (石塚圭樹 )
  Subject: [ruby-dev:1815] Bigfloat [Re: MP [Re: infinity]]
  Sender: keiju / cupmail0.rational.com
  To: ruby-dev / netlab.co.jp (ruby developers list)

と言うメッセージから始まるスレッドが一番古そうです。

その後、けいじゅ さんが公開された作業中のソースから
私(えぐち)が手を加えて、しばらくいじったものが手元にありますが、
たしか、精度についての最終合意が得られない時点で止まっています。

  % wc  /usr/home/eguchi/ru/Bigfloat/bigfloat.rb
       302     998    6597 /usr/home/eguchi/ru/Bigfloat/bigfloat.rb

このくらいの大きさで、MLに流していいか悩ましいサイズです。
# gzip -9 で 2020byte です。

shigeo> ただ、今作成中のBigFloatではRubyのソース上で値を与えるのに文
shigeo> 字列しかないので(だって、100桁の浮動小数点数なんて文字列でし
shigeo> か記述できない)、ちょっとひっかかっただけです。

このコードでは、

  def Bigfloat(num, prec = 1.0 / 0.0, exp = 0)
    Bigfloat.new(num, prec, exp)
  end

としていまして、100桁の浮動小数を仮数(と精度と指数)の組合せで
作っていました。

shigeo> # ruby-devもsubscribeしないと...

ということで ruby-dev でお待ちしています。

	えぐち