なひです.

> From: WATANABE Hirofumi [mailto:eban / os.rim.or.jp]
> Sent: Tuesday, December 21, 1999 2:03 AM

> :あれ、1.2.2が最新だったような気がするのですがパッチ出てましたっけ?
> 
> なひさんがいっぱい出してました. 不採用ですか?

いっぱい出したのは,パッチの精度が悪かったからです.
あはは...(すいません

一連のなひのパッチによる変更点は,以下の3点です.

1. タイムスタンプによる比較の変更.同じタイムスタンプの場合には
  送らないようにする(1.2.2では,remoteからタイムスタンプ保存で
  localに持ってきた次の初回のftpmirrorで,大量の転送が起こります).
  [ruby-list:17546]

2. '.'で始まるファイルは毎回送っていたのをやめ,他のファイルと
  同じ扱いにする.
  [ruby-list:17546]

3. タイムスタンプによる比較の前に,サイズによる比較を行う.
  1 byteでも違えば転送する(ASCIIモード転送時は注意[ruby-list:19663]).
  同じサイズでもタイムスタンプが違えば転送する.
  [ruby-list:17635]

このうち,2は取り込んだほうがいいと思います.
1と3は微妙ですね.オプションで制御できるようにしてもいいと思いますが,
まぁなくてもいいと思います.

1は最初の一度だけ我慢しちゃえばいいんですが(以後はタイムスタンプが
転送時刻のものになる),どでかいサイトのftpmirrorを構築する場合には
結構効きますね.

3は取り込まないほうがいいかも.ASCII転送していると,
毎回必ず転送されるファイルが大量に出てきます.
これを知的に回避する方法もなくはありませんが,
C/P的に割りに合わないでしょう.^^;

1〜3の,部分的なパッチが必要でしたら作ります.

	/	/	/

ちなみになひ改造ftpmirrorにはさらに,
「デフォルトでは,remoteサイトのみに存在するファイルの削除は行わない」
という変更が入っています.これについては変更が大きいので,
パッチは出しませんでした.用途次第だし.

# でも,ドキュメントに注意書きがあったほうが親切かもしれない.
# なひは泣きかけました.^^;

採用の判断は前田さんにお任せしますです.(^-^

--
NaHi, nakahiro, a.k.a. NAKAMURA, Hiroshi
http://www.sarion.com  Sarion Systems Research