なひです.

> From: Hideto ISHIBASHI [mailto:s34204 / vip.cis.kurume-nct.ac.jp]
> Sent: Monday, December 20, 1999 11:34 AM

> 一案を。今のbladeのソースから、正式な仕様書をおこして(リバース
> エンジニアリング)下さいませんか。その仕様書をもとに、たとえば

要件定義書ではなく,技術仕様書を起こすというのは,
あそこまで大きなシステムであることを考えると,
めちゃくちゃ大変だと思います.^^;
一人のボランティアの方にお願いするには,
ちと負荷が大きすぎると,なひは感じます.

> ユースケース主導のUnified Processのような開発プロセスで、
> ユースケース/分析/設計/組み立て(実装)を、みんなで分担しませんか。

...あら,技術仕様ではなく,要件定義ですか?
この場合,原さんにお願いする意味がないのでは...
ユースケースViewは,ユーザと設計屋で作るもんですよね通常.

いや,まったく余計なお世話なんですけど,
もし原さんがそう思われたときに,
「面倒だからそのうちね」と言い易いように.^^;

--
NaHi, nakahiro, a.k.a. NAKAMURA, Hiroshi
http://www.sarion.com  Sarion Systems Research