石橋秀仁です。

At Mon, 20 Dec 1999 12:04:50 +0900
  akira yamada / やまだあきら <akira / ruby-lang.org> wrote:

> In article 19722, <19991220113352U.s34204 / vip.cis.kurume-nct.ac.jp>
> H> えっと、流れから推察するに、ズバリこういうことを言うのは失礼だと
> H> 思いますが、「便利だと評価してくれてるけど、ソースが汚いので、
> H> まだ公開したくない」と受け止めてよろしいですか。
> H> 
> H> ぼくもbladeには感動した一人です。ぜひ共有できればと思います。
> H> せっかくですから、MLの労働力で、みんなで作業しませんか。
> 
> おもしろいですね. 打倒 MHonArc! ですか :-)

MHonArc("An Email-to-HTML converter")って初耳でした。なるほど、
WWWで読むためにはいいかもしれませんね。

Rubyでframeworkを作成する利点は、メッセージのスレッドツリーを、
オブジェクト構造として表現(Builder、Compositeなどで)することにより、
それに対する「処理」が便利にできるという点だと思います。

端的には、メールリーダやニュースリーダからframeworkを使うことができます。
あるいは、スレッドツリーの表示形式を、2次元のネットワーク/グラフ形式
にすることもできると思います(イメージ:UMLのクラス図)。あるいは、
統計的データ解析処理などを施すこともできるでしょう。

そういうことを簡単にするためのframeworkですから。

> H> どうでしょうか、労働力をみんなで分担できれば楽だと思いますが。
> 
> 賛成です. やるなら微力ながら… というか, できることで協力したいと思います. 

ぼくもトーシロなりにがんばります。

Is she bashing?
Hideto ISHIBASHI (http://vip.cis.kurume-nct.ac.jp/~s34204/)