助田です.
URL の指摘ありがとうございます.修正しておきます.(私信)

In message "[ruby-list:19645] Re: testsuit( Re: 簡易プリプロセッサepp 0.2)"
    on 99/12/18, "NAKAMURA, Hiroshi" <nakahiro / sarion.co.jp> writes:

> なひです.参考になります.

いや,私の方こそいろいろ参考になります.

> そういうイメージからすると,現状のTestResultでどうかな,
> と感じました.もちろん,TestResultを継承してどんどん機能を
> 組み込んでいけばいいんですが(そんなこと言ったらナンでもありか? ^^;),

ああ.なるほど.確かに最低限のものしか用意してないですからね.
フレームワーク側でそういうのも用意した方がいいのかも知れませんね.
JUnit (Java 版 Testing Framework) には標準出力の他に
GUIに結果を表示するようなものもあるので,ひょっとすると
そういった機能もなんらかの形で用意されているかも知れません.

前回結果と比較するにはちゃんとフレームワーク側で専用の結果の
フォーマットを決めておいて,比較は簡単にできるようにして,
ユーザーの方で欲しいテスト結果のフォーマットはTestResult を
派生して好きに作ってちょうだいね.
という感じでしょうか.
(この辺はもうちょっと自分なりに整理してみます.)

> ただし,RubyUnitのベースとなっているTesting Frameworkを
> ちゃんと理解していないので,大嘘いってるかもしれません.
> その場合はご指摘いただけると嬉しいです.

いや,私もよく理解してないので,また調べてみます.
regression テストと Testing Framework の絡みの記事を
どっかのサイトで読んだ記憶もかすかにあるんですけど...

> そうですね.上はadd_failureで,下がadd_errorですよね?
> add_errorをもう少し細かく分類したいかな,というつもりでした.

いいか悪いかは別にして,Testing Framework では,エラーは 
failure と error の2つに分類されています.
汎用的な Framework ということでそうなっているのかも知れません.

今度は RubyUnit の見直しかな.

# ここんとこ OLE だの RubyWin の絡みで実質 C (C++) しか触って
# ないもんだから Ruby のスクリプトをいじる(現実逃避の)きっかけ
# が欲しかっただけらしい.^^;

  助田 雅紀 <CQN02273 / nifty.ne.jp>