高橋征義です。

やつさん、有馬さん、earthさん、いろいろとご教授ありがとう
ございました。とりあえずFreeBSD-users-jp-digestに参入して
みます。

# CitrusプロジェクトもLinuxのロケール名の話も実は知ってま
# した。にしてもいつ成果物が公開されるんだろう>citrus


と、これだけでは何なので、Unicode.org が提供している JIS0208.TXT
から、Rubyを使ってEUC-JPの情報を切り出して出力させるためのscriptを
おまけにつけておきます。
どうということのない使い捨て力技scriptですが、何かの参考になれば。

# JIS0208.TXT は、ftp.unicode.org のどこかにあります。

#!/usr/local/bin/ruby

charmap = []
while line = gets
  if /^#/ =~ line
    next
  elsif line.split(/\s/)[1] =~ /0x([0-9A-Fa-f][0-9A-Fa-f])([0-9A-Fa-f][0-9A-Fa-f])/
    val_f, val_b = $1.hex, $2.hex
#    num1, num2 = val_f , val_b
    num1, num2 = val_f + 0x80, val_b + 0x80
    num = num1 * 0xff + num2
    if num
      charmap[num] = sprintf("%s%s", num1.chr, num2.chr)
    end
  end
end

print "  character map(JIS X 0208): EUC-JP\n\n"
print "    :"
for k in 0..0xf
  printf("+%X:",k)
end
print "\n"
for i in  0xa1..0xfc
  for j in 0x8..0xf
    printf("%X%X0:",i,j)
    for k in 0..0xf
      if charmap[i * 0xff + j * 0xf + k]
	print i.chr,(j*0xf + k).chr,":"
      else
	print "--:"
      end
    end
      print "\n"
  end
end
__END__

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)       Email:maki / inac.co.jp
net/uri (net/url?) についてはまた後日。