高橋征義です。思い出したのでこちらにもフォロー。

私も国際化には詳しくないのですが。

Hiroshi IGARASHI <igarashi / ueda.info.waseda.ac.jp>さん:
> ところで、iconv()ってそれなりに多くのシステムにありますし(ほんとかな)

FreeBSDにはないです(;_;)
# (Net|Open)BSDにもなさそうです。

Solarisも、2.6まではUTF-8には対応できてなかったんじゃなかった
でしたっけ? とりあえず手元の2.5ではできません(;_;)

> UTF-8を扱うことがよくあるのですが
> (本当は使いたくないけど環境が許してくれない場合がありまして)
> 既存encodingとの変換が問題になります。

その上、UTF-8とJISなコードの変換って、細かいところがいろいろ
と異なってきてしまうので、あんまりうれしくなさそうな気がします。
そもそもiconv_open()で指定する文字集合名がプラットフォーム依存
なんじゃなかったでしたっけ(自信なし)。

なので、単純にコードの相互変換をするだけなら、やっぱり
Uconv クラスとかを使った方が安心なんじゃないかなーと
思ったりします。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)       Email:maki / inac.co.jp
……ってな反論は五十嵐さんも予想されてたとは思いますが(^^;