京都の中嶋です。

matz> まつもと ゆきひろです
matz> 
matz> In message "[ruby-list:19481] Re: 自動翻訳プロジェクト"
matz>     on 99/12/14, nakajima kengo <ringo / hompo.co.jp> writes:
matz>
略
matz> あと、なにをどのように英訳するかを決定しないといけませんね。

  自動翻訳サイトの基本構造は、CGIに対して、翻訳したいURLを渡すと
そのページを自分で取ってきて翻訳して返す(幼児語化計画のノリ)。
または、HTML formの <textarea>を使って、翻訳してほしいテキスト
自体をPOSTして、それを訳すか。

という風にしたほうがいいですね。 そうじゃないと、たとえば、メールの
アーカイブなんかだと、静的なファイルとして置いてあるわけじゃない
でしょうし。 どちらがいいでしょうか(どっちも?じゃ、そうしましょか)

あと、翻訳魂がどういう機能をもっているのかまだ知らないのですが、
Ruby関係の文章を訳すときに役にたつ外部辞書を追加できたりすると、
嬉しいと思います。
さらに、その外部辞書をwebから補強できたりすると、素敵かもしれませんね。
いまある自由時間と相談すれば、こんなところでしょうか。
これで、何を訳すか、は解決したかな? あとは、どう訳すかですが、
上記のような多様で自由な入力を受けつけると、翻訳エンジンに何をどう
渡せばいいのか決めるのが難しくなりますね。 うーん。 とりあえず、
入力をエンジンに素通しするものをまず作ってみます。

matz> で、ですね、その気があるんでしたら、www.ruby-lang.orgにアカ
matz> ウントを差し上げます。
matz> 
matz> ここに翻訳魂インストールしておきますから。
  では、アカウントをひとつ頂戴したいと思います。 名前はringoで可能
ですか?

  実際に作りはじめたら、プログラムデザイン上の質問など連発する
かもしれませんが、その時はよろしくおねがいします。


-----
中嶋謙互 ringo / hompo.co.jp