有馬@FITECです。

中村暁史 Nakamura Akifumi <BXQ04723 / nifty.ne.jp> wrote

| > 数学科の人(に限った話でもないと思うが)はかなりの確率で初めて
| > 
| > 	a = a + 1;
| > 
| > を見たときに混乱します。
| 
| 小学校のころ、basicの上記のような書き方を見て混乱した記憶があります。

代入の = ですが、BASIC の本来の文法では、LET A = A + 1 と表記をするものです。
ダートマスの先生がたは、PC で動かすために文法の縮小されたサブセットを
Streat Basic と呼んでいました。
# 英語表現がよくわからないのですが、Streat Children のようなニュアンスかと
# 思いました。

この = による代入に違和感を感じる部分ですが、Pascal 系の A := A + 1 だと
幾分か緩和されます。 = は比較演算子です。

assign を 割り当てと翻訳するのが普通なら、assign/assignment でよいのでは?
bind/束縛のような気もしますが。すでに用語で使ってましたっけ。

--
 有馬 康弘 <fit0298 / fitec.co.jp>