なかだです。

# あまり Ruby とは関係なくなってますが…。

At Tue, 7 Dec 1999 21:28:27 +0900,
EGUCHI Osamu <eguchi / shizuokanet.ne.jp> wrote:
> 道村> 手元のSolaris 2.5.1(ふっ古い)では、「unsigned char」でした。以前の倍
> 道村> ではありますが、、、。
> 
> それはまた、ちょっと困った問題を起こしそうです。
> 
> ここのフィールドは、open() の戻り値であり、
> -1 でエラーのあった事を伝えるはずですが?
> それとも、fopen() に失敗知ればセットしないでいいと言う判断からかしら?

  fopen() は失敗すれば NULL を返すので、そもそもその構造体自体を
使わないというか、使うべき構造体自体が無いということでは。

> #でも signed を unsigned に代入するってのは、問題を起こす予感がするけど。

  UCHAR_MAX 以下であれば OK なのでは? たとえば Solaris の libc な
どなら、他のシステムへの(libc 自体の)移植性は考慮しないでしょうか
ら、システム自身の制限によって保証されるものならそれでいいんじゃ
ないでしょうか。glibc は移植性を前提にしてるので当然 int になって
ますが。

-- 
そうだ 強気に ちょっと インチキに☆彡
    中田 "Bugるくらいがちょうどいいかも;-)" 伸悦