あまり対した事じゃないですが、Ruby 本をながめていて気が付いたこと、

P492

clone	配列の複製(凍結状態も含めて複製)
〜
dup	配列の複製

となっていますが、

P500 
clone	ハッシュの複製
〜
dup	ハッシュの複製

になっています。

あと、P493 で

indices		indexes の別名

length		配列の大きさを返す。size の別名

P497 では、

delete(path...)		ファイルを削除
unlink(path...)		ファイルの削除

これら(説明があるのと単に別名で終っているものと同じ説明をしているのだけ)が
あちこちに見られますが統一した方がよいのでは?
# 該当箇所を洗い出す気力はありませんでした。すいません。

--------
Boarder. -> Katsuya Tanaka