石橋秀仁です。

At Sun, 5 Dec 1999 15:07:24 +0900
  中村暁史 Nakamura Akifumi <BXQ04723 / nifty.ne.jp> wrote:

> JX 日本語ページ
> 他の GUI ツールキットとの比較
> http://www.freespeech.org/farside/~jafl/jx/other_toolkits.html
> を読んだのですが、ちんぷんかんぷんでした。
> 
> 俺もよく判りませんでした(^^;。これって、
> JXというモノを使ってこの世の全てを表現できるならば
> JXというモノを使うのが幸せなのでしょうね。

このJXは、かなり良いですね。検討の価値有り。

実際問題、ウィンドウシステムはWindowsとMacとXがサポートできれば
良いと思います。例をあげると、抽象的(abstract)にこだわった
AWTのようなものが必要か、というとそうでもないと思うのです。

ですから、これらのプラットフォームをサポートしたGUIフレームワーク
を一つ選んで、それをRubyの標準GUIフレームワークとして採用する
というのが現実的でしょう。

ただし、「Ruby/Tkで行こう」といっても、そのままRuby/Tkを使う
のではなくて、オブジェクト指向的で論理的なフレームワークから
使えるようにしませんか、というのがぼくの考えです。

Hideto ISHIBASHI <http://vip.cis.kurume-nct.ac.jp/%7Es34204/>