たけうちです。

> 日本語のテキストが文字化け
> して表示されてしまいます.

わたくしのところでもそうなります。がーん。わたしだけじゃなかっ
たのね。どうせ自分のクライアント環境が悪いんだろうと思ってま
した。

Netscape の場合、Back Forward ボタンでウロウロするとなおるこ
ともあるような気がします。IE では化けたあげくタグの一部まで
表示されたりしました。

一応 HTML のなかでは、meta タグで

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=x-euc-jp">

と書いてるんですけれど、なんだか効かないみたい。rhtml ファイ
ルの冒頭に

<%="Content-Type: text/html; charset=x-euc-jp\n\n"%><%$NOHEADER = true%>

と書くと、わたくしの環境では化けないように思います。charset 
の指定のしかたに自信はないです(x-euc-jpのところ)。 
Dreamweaver がこれを見て文字コードを判断しているようなので、
わたしの場合あんまし変えるわけにはいかないんですけども。

> test.html とした場合は正常に表示され,
> test.rhtml とした場合は文字化けした状態
> (8bit 目が落ちたような出力)になります.
> # .rhtml の場合に eruby を通るようになっていて
> # ruby スクリプトが処理できることは確認しています.

html ならうまくいくのか…それはちょっとヘンかな…と思ってウェ
ブサーバの応答のヘッダの部分を調べてみると、html の場合と 
rhtml の場合で違いました。

html	Content-Type: text/html
rhtml	Content-Type: text/html; charset=EUC-JP

もしかして、これが原因かも。わたし、charset の指定についてあ
んまり詳しくないんですが、前田さん、eruby_main.c の
get_charset() で返しているキャラクタセット名はどこ由来のもの
なのでしょうか、お教えくださいまし。

--
たけうちかほり
take-k / secom-sis.co.jp