助田です.

Windows NT で Win32OLE 0.0.6 を使った方からトラブルの
報告がありました.
私は,NT を使っていないので状況を確認できません.
どなたか同様のトラブルに遭遇している方いらっしゃいますか?
ずうずうしいお願いですが,試せる方は以下の現象が発生するか
どうか試していただけませんか?

環境 : NT4.0 Server + SP3, Visual C++ 6.0 + SP3, Excel 97
       mswin32 版 Ruby 1.4.2

現象:

 ex = WIN32OLE.new('Excel.Application')
 ex.visible = true
 # ex.workbooks.add #(1)
 # ex.activeSheet.select #(2)
 ex.quit

をそのまま実行すると正常に終了する.

(1) のコメントを外すと ruby.exe が終了しなくなりプロンプトに
制御が戻ってこない.

(1)(2) のコメントを両方とも外すと,ruby.exe, Excel ともに
終了せずプロンプトに制御が戻ってこない.
(Excel は終了したように見えるが,タスクマネージャーで
 みると動いている状態だそうです.)

私の環境(Windows 95)だとすべての場合で正常に終了しています.
NT だと全滅なのかどうかも知りたいので上の Excel 97
のサンプル以外でも自分の書いたスクリプトが終了しなくなった
とかの情報でも結構です.

  助田 雅紀 <CQN02273 / nifty.ne.jp>