越水です。

第1刷の正誤表に載っていなかったもので、疑問に思ったことなどを書きます。

p.76 1行目
> * 文字列の最後の文字が改行であるとき最後の改行と文字列末尾の間には
>   「^」も「$」もマッチしない

この「^」は、「\Z」の間違いではないのですか? 「^」は行頭にマッチする
のですから、最後の改行と文字列末尾の間にマッチしないのは自明ですが。

--
p.81のリストで[\d:]という正規表現が使われていますが、Rubyでは[]の中で
メタ文字を使えるのですか?

--
p.86、表2-12
> io.read(size?)
< io.read(size)

--
p.88、脚注64で書かれているopenは、組み込みメソッドのopenですか?

--
p.92、表2-14
> a << array1  | array1を配列の末尾に追加
< a << x       | xを配列の末尾に追加

上の書き方だと、concatと同じだと誤解されてしまいそうです。

--
p.126、12行目
> 前項では、関数を再帰的に下る方法を用いて...

再帰は使われていませんが。

--
p.190、下から7行目
> moudle_function :example
< module_function :example

--
p.209、14行目
> デザインパターンが使える局面ではそのことを考慮するのが...

『そのこと』が何を指しているか分かりません。『デザインパターンが使え
るかどうかを考慮する』ということなのでしょうか?

--
p.242、リスト6-1

send_close()が実装されていません。

越水
greentea / fa2.so-net.ne.jp