新井です。

>>> From: Shugo Maeda <shugo / netlab.co.jp>
>>> Date: 29 Nov 1999 03:11:28 +0900
>>> Subject: [ruby-list:19005] Re: ftplib で日付の詳細な list を得たい

> 前田です。
> 
> At Sun, 28 Nov 1999 23:40:01 +0900,
> matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) wrote:

> ftplibだとFTP#mtimeですね。
> 
> 第一引数は更新時刻を知りたいファイルの名前、第二引数は更新時刻を
> local時刻とみなすかどうかで、省略した時のデフォルト値はfalseです。
> 戻り値はTimeオブジェクトです。

あっ、ちゃんとそういうのがあるんですね。ぜひマニュアルにも書
きましょう。(マニュアル魔、新井)

# 細かいですが、parse229というメソッドがprivateになってない
# ようです。(parse228を2度privateにしてる)

内容に不備があれば修正してくださいませ。

--- ftplib.html.org	Wed Oct 13 13:59:16 1999
+++ ftplib.html	Tue Nov 30 02:08:56 1999
@@ -274,6 +274,16 @@
 	  </p>
 
 	<dt>
+	  <a name="mtime">
+	    <code>mtime(<var>filename</var>[,<var>local</var>])</code></a>
+	<dd> 
+	  <p>
+	    <var>filename</var>の更新時刻をTimeオブジェクトで返します.
+	    <var>local</var>は,更新時刻をローカル時刻とみなすかどうかの
+	    フラグです.(省略したときのデフォルト値はfalseです).
+	  </p>
+
+	<dt>
 	  <a name="mkdir">
 	    <code>mkdir(<var>dirname</var>)</code></a>
 	<dd> 
@@ -293,6 +303,10 @@
 	  <a name="pwd">
 	    <code>pwd</code></a>
 	<dd> 
+	<dt>
+	  <a name="getdir">
+	    <code>getdir</code></a>
+	<dd> 
 	  <p>
 	    カレントディレクトリを返します.
 	  </p>
@@ -322,6 +336,14 @@
 	  </p>
 
 	<dt>
+	  <a name="mdtm">
+	    <code>mdtm(<var>filename</var>)</code></a>
+	<dd> 
+	  <p>
+	    <code>MDTM</code>コマンドを送信し,結果を返します.
+	  </p>
+
+	<dt>
 	  <a name="help">
 	    <code>help</code></a>
 	<dd> 
@@ -343,6 +365,14 @@
 	<dd> 
 	  <p>
 	    接続を切ります.
+	  </p>
+
+	<dt>
+	  <a name="closed?">
+	    <code>closed?</code></a>
+	<dd> 
+	  <p>
+	    接続が切れている時に真を返します.
 	  </p>
 
       </dl>

--
新井康司 (Koji Arai)