咳といいます。
# 手許にいつものLinux boxがなくてちゃんと試せなーい。

> なひはeRubyにおいては,
>
> <% `date` %>
>
> とか
>
> <% `showTableFromOracleDBMS.pl scott/tiger USER_USERS` %>
>
> とか埋め込んで手抜きしたりしたいこともあります.
> 好みの問題ではない,と思ってます.
> 利便のため,「標準」を使って欲しいです.

うーん。`...`ってどういう挙動でしたっけ?

ERbだと動かないっす。
<%= `date` %>は動きました。

ERbでは標準出力というか$>に、Stringから派生したストリームが
代入されていて、$>への出力をeRubyの結果としています。
(実際にはスレッドセーフにするために少し複雑な仕掛けが入ってる)

print などのように、$>.write を使って出力したものだけが
回収されます。
外部プロセスの結果は捨てられてしまうかも。

前田さんのerubyはどうですか?


蛇足ですが、
ERbLightでは標準出力ではなく_erbout(たぶん)という変数に明示的に
writeすることでマルチスレッド時の面倒な問題から逃げています。
<%= ... %> または <% _erbout.write ... %> だけが置換されます。
# 私のwebページのERbLightの説明が間違っている…