なひです.

> From: TAKEUCHi Kahori [mailto:take-k / secom-sis.co.jp]
> Sent: Friday, November 19, 1999 10:59 AM

> > 標準出力の代りに 例えば $eruby かなにかがあって、
> > $eruby.write(aString)とかでも良いかなぁと思いました。
> 
> そういう意味だったんですね。やっとわかりました。そうですね、確かに
> 自分が eRuby を書いているとき、標準出力に出力するというよりも、出
> 力用のテキストを作っているという意識のほうが強い気がします。

なひはやっぱり,
それ(出力用のテキストを作っている意識のほうが強い)でも,
標準出力を出力ページに吐き出したいです.
標準出力のいいところって,「標準」なところですよね(何言ってんだ?
手抜きで外部コマンド叩いたりとか,
お手製ツール呼んでみたりとか考えると,
「標準」の出力はやっぱりそのまま使えて欲しいです.

新たな出力ストリームを増やしたい気持ちもわかるんですけど...
やっぱり反対です.もっと単純でいい.
なひは,eRuby(ASPでもJSPでも同様)を,
デザインにロジックを埋め込む(分離しづらくする)ための,
手抜き技術だと思ってるからかな...

# 真面目にやる場合は...松尾さんの出番です.^^;

> > 私は普通のHTMLの文書を一旦作ってから、ループしたいところ、
> > 条件分岐したいところに <% %> を埋め込む感じで書いてます。
> 
> わたしもそうです。まずプログラムのことは考えないでページが作れる、
> それができるのが嬉しいんじゃないですか〜。←しつこい

であればこそ標準出力を! だめ?

--
NaHi, nakahiro, a.k.a. NAKAMURA, Hiroshi
http://www.sarion.com  Sarion Systems Research