これで名乗りは出揃いましたね。(^-^)

[ruby-list:18724] にて、11/18 10:30 ほどに、
かんださん(MAP2303 / mapletown.net)は書かれました:

: > * gtkrc.html
: 
:   仕事が片づいたので、勉強がてら gtkrc やりまーす。

[ruby-list:18724] にて、11/18 19:19 ほどに、
安達さん(adachi / tpegasus.lab.okidata.co.jp)は書かれました:

: では、ちびっと貢献。

: tree.htmlとdiff.htmlを付けときます。

 # toolbar これからやります(^_^;)

で、[ruby-list:18724] ですが、
: -- rubygtk.tar.gz.uu

混ざってるような。添付の patch でいいですか? > 安達さん

文章の不整合などは… akaishi さんにお任せ…してまずければ
何か言ってください > akaishi さん

----------------------------------------
以下余談。

[ruby-list:18724] にてかんださん:

: # 劉備玄徳のってどういう比喩なのだろぅ…?_?

[ruby-list:18724] にて安達さん:

: #でも、どこが劉備玄徳?で何が放置プレイ???

「劉備玄徳」は、単に Ruby/Gtk との語呂あわせ(すひの語感で)です。
  # 東アジアでの Ruby の優位性に寄与する…わけないだろ > すひ

「中途放置」は(レベルダウンしていますが)同様(Tutorial)。
「プレイ」やら「倦んだ」やらは悪乗り。撤回させて下さい。

-- 
----------------------------------------
SUGIHARA Hiroshi
maili31s / clio.ne.jp
----------------------------------------

$ diff -u diff-orig.html diff.html --- diff-orig.html Thu Nov 18 21:01:17 1999 +++ diff.html Thu Nov 18 22:02:51 1999 @@ -34,10 +34,2 @@ <p> -ruby/gtk では Gtk+ でのクラスと同等のものが、 -ruby のクラス階層として定義されていますが、 -名前空間を節約するため(?)に -Gtk のクラスは全て Gtk というモジュールの下で定義されています。 -よって、Gtk+ でのクラス名の Gtk の部分を Gtk:: で置き換えたものが -ruby/gtk でのクラス名になります。 -(例: Gtk+ のクラス名 GtkButton → ruby/gtk でのクラス名 Gtk::Button) -<p> In Ruby/Gtk, the class defined in Gtk+ is mapped to the class of the @@ -139,10 +131,5 <p> As for the return value of the 'gtk_signal_connect', the tag (integer) will be returned for the handler identification. -<P> -このタグは、接続したハンドラを切り離したいときに -gtk_signal_disconnect で使いますが、 -ruby/gtk では gtk_signal_disconnect に相当するメソッドは今のところ -用意されていません。 <p>