えぐち@エスアンドイー です。

>>> In message [ruby-list:18656] Re: [book] $*, etc.
    On Wed, 17 Nov 1999 00:00:46 +0900, matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) said:

matz> まつもと ゆきひろです
matz> 
matz> In message "[ruby-list:18651] Re: [book] $*, etc."
matz>     on 99/11/16, EGUCHI Osamu <eguchi / shizuokanet.ne.jp> writes:
matz> 
matz> |	P-369. 7.4.2 動的クラス生成
matz> |
matz> |で説明されてます。
matz> |モジュールも同じ要領で匿名で生成して最初に代入された定数に
matz> |クラス名が落ち着くんですね。
matz> 
matz> 厳密には「最初に代入された」ではなく、「クラスツリーをスキャ
matz> ンして最初に見付かった定数名」をクラス名にします。

定数への代入の時点ではなく、代入後のクラス名を参照した時点で
確定すると言う事ですね。(せっかく本があるんだから、ちゃんと読め>私)

と言う事は、name や to_s するコンテキストによって、
違う名前になり得るわけですか?
#トップレベルでない定数に代入される事もあり得るので。

とすると、クラス名が決定した時点で、 name 等を陽に行って、
名前を確定させる習慣をつけた方がいいでしょうか?

	えぐち