小林です、先ほどは大変失礼いたしました.

一人で、Ruby本片手に約1.5週間の超初心者です。
>
> 最後の意見が特に印象的でした。もとから Ruby を使ってる人は、ある程度の
> 予備知識がある為に、多少説明が足りなくても行間の意味を補完して読めるだ
> けに、こういう初心者の意見は大変有意義だと思います。
>
ということで、同様な方がいらっしゃるということで質問かたがた

1.Ruby本35ページ付近から
  クラスやメソッドには、変数や定数のような命名規則はあるのでしょうか?
  (多分ない。後に変数や定数の説明があるので、ここでも一言ほしいよう
   な...)
2.Ruby本50ページ
  []はオブジェクトなのでしょうか?
  (多分オブジェクト。でも、ここでは....)
   また、なんで[]でなくてはいけないのでしょうか?
3.Ruby本65ページ
  catch/throwの動作ですが、C++のcatch/throwと動作が異なるようですが
  いかがでしょうか?
  C++のcatchは例外を補足したときにcatchブロックの中が実行されます.
  rubyでは、例外を補足したらcatchブロック定義の外の最初の行が実行される
  と理解してよろしいのでしょうか?
  もし、そう理解するとrubyのcatchブロックの中は一体どう理解すれば良いの
  でしょうか?foo2を呼び出している間だけcatchできるという意味でしょうか?
  つまり、C++のtryブロックに相当するものがrubyのcatchと理解してよいので
  しょうか? そうすると、catchした後でthrowする?
    さらに、catchの戻り値の使用例があると良いのですが。
4.Ruby本81ページ
  「.....きっと理解できます。」なんとか自分なりに理解したつもりですが、最
  初 ...\w+,?... の ,? がちょっと引っかかりました。例には ',' は無いし、
簡単
  な説明があればと思いました.
5.Ruby本177ページ
    Mix-inが良くわかりません.図4-8や図4-9は木構造なのでしょうか?
  Mix-inを活用することでメソッドの干渉などがどのように防げるのか
  いまひとつ理解できません.

まだ、ここらへんで煮詰まっていますが、ざっと読んだらいよいよプログラミング
に入ろうかなと思っています。どんな本でも多少なりともわかりにくいところは
あります。あとは、実際に書いて、実行して、つまずいて、本に戻って理解すると
いうことですね。Rubyでは、ここで質問ができるというのがありがたいです。
先に進んでまたわからなくなったら質問させてください。

以上

小林 茂雄
E-Mail: shigeo / tinyforest.gr.jp
WWW: http://www.tinyforest.gr.jp