原です。

|ごとけんです
|
|パラメーター付きのクラスを支援するMix-inモジュールParametric
|とParametricのサブクラス生成のためのインターフェイスを含む 
|paramclass.rb を送ります。
|
|以下が全機能を使った例。いろいろカッコ悪いので改良は歓迎。
|
|  class Foo
|    include Parametric
|
|    def default_parameters      # デフォルトパラメータの配列
|      ["foo", 10]
|    end
|  end
|
|  include ClassParameterizer
|
|  Parametric Foo       # Parametric宣言: 以下でFoo()が使える


おもしろそうですね。append_features をここに使おうとしていたんですね。
実は、目的自体を十分理解していないのですが、ちょっと疑問点を。

まず、パラメータを記憶して、”同じ”パラメータには同じクラスを
当てているようですが、これって必要ですかね。

   Bar = Foo(101, "baz")
   bar1 = Bar.new
   bar2 = Bar.new
   ...

とすればいいだけのことではないですか?もともとの姿からは少しずれる
のかもしれないけど。


それからインターフェースをもっと単純にする訳にはいかないのでしょうか?

  class Foo
    include ClassParametrizer("foo", 10)  
  end

だけでで上と同等、、、みたいに。


あと、サンプルの def default_parameters の所は
  def Foo.default_parameters
が正しいみたい。


(話変わって)include されて時ではなく、extend された時呼ばれるメソッド
があると面白いと思うのだけど、どうかな。特異クラスがむき出しになるけど。